槇原敬之容疑者が社歌製作のカンテレ「推移を見守りたい」今後は使用を自粛

 覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで13日、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された槇原敬之容疑者(50)が作詞・作曲し、自らが歌う「超えろ。」を社歌として採用している大阪・カンテレは同日、「今、聞いたばかりで事実確認中。推移を見守りたい」とコメントした。

 同曲は2015年春に局を挙げて行った「超えろ。カンテレ」キャンペーンのためにキャンペーンソングとして書き下ろし。同年5月27日にシングルとしてリリースされた。夕方情報番組「みんなのニュース ワンダー」(17年3月で終了)のテーマソングに使用されていた。

 同番組終了後も各番組のPRスポットとして使用されていた。カンテレは「今後は使用を自粛する予定」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ