NHK、桑子アナと和久田アナ入れ替え 春の新キャスター発表

 NHKは13日、3月30日から放送するニュース番組などの主な新キャスターを発表した。「おはよう日本」(平日6、7時台)を「ニュースウオッチ9」の桑子真帆アナウンサーが担当。ニュースウオッチ9には、おはよう日本から和久田麻由子アナが移る。

 同日に開かれた新キャスター発表会で、桑子アナは「おはよう日本という番組は、多くの方が一日をスタートさせる時間帯にごらんになると思う。その皆さんに明るく前向きに一日をスタートしていただけけるように、微力ながらお手伝いができたらいいなと思っている」と抱負を語った。

 和久田アナは「一日の始まりから打って変わって、一日が終わりに差し掛かる夜のニュース番組ということで、これまで以上にそのニュースの焦点は一体何なのか、きょう皆さんにお届けすべきメッセージは何なのか、一つ一つのニュースを肝の部分まで深掘りしてお伝えしていきたいと思っている」と語った。

 このほか、おはよう日本(平日5、6時台)には、中山果奈アナと森下絵理香アナを新たに起用。「ニュース シブ5時」を阿部渉アナが担当することも発表された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ