「スカーレット」烏丸せつこ登場にネット沸く! 「何者だろう?」「クラリオンガール」「滋賀県人枠!」

 12日放送のNHK連続テレビ小説「スカーレット」(第111回)に女優の烏丸せつこが出演し、ネットが盛り上がった。

 女優の戸田恵梨香をヒロインに滋賀・信楽を舞台に波乱の生涯を送る女性陶芸家、川原喜美子の人生を描く同作。この日は、京都の美大を卒業した息子の武志(伊藤健太郎)が信楽に戻ってきて、喜美子は久しぶりに賑やかな時間を過ごした。ある晩、親子二人で初めて居酒屋に出かけて飲み交わし、そこで武志は喜美子に学生時代の思い出話を語り、大学時代の恩師の存在を明かした。その恩師を追って信楽の窯業研究所に通うことになった武志は早々に市内で下宿を開始。再びひとり暮らしになった喜美子のもとに“謎の女性”小池アンリ(烏丸せつこ)が現れたところで番組は終了した。

 放送終了後、ツイッターでは「烏丸せつこ」「スカーレット」というワードがトレンド入り。烏丸は朝ドラ初出演で、SNSは「そして突然の烏丸せつこ。何者だろう?」「しかし、この登場は気になるぅ」「最後の烏丸せつこさんが不気味。また明日から何か起こる?」「芸達者な富田靖子さんが去ったら烏丸せつこ登場」「スカーレットに烏丸せつこ登場。ここから実録犯罪ものになっていくのか」などと沸いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ