鈴木杏樹「休憩4千円」のラブホで4時間 “五十路不倫”謝罪で釈明も…

 鈴木は6日のコメントで「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と釈明した。

 しかし「まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様にご迷惑をおかけすることのないよう慎みます」と喜多村側の今後の展開に委ねるようなコメントもつづっている。

 一方の喜多村もコメントを出し、「今回の出来事は全てわたくしの責任です」と平身低頭。妻や関係者へも謝罪し、「もう一度一から自分を深く見つめ直します」としたが、「独り身になる」ことは言及せず、別居や離婚といった具体的な方向性も示さなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ