東出昌大と不倫騒動の唐田えりかに「応援の声」が高まる背景

 俳優・東出昌大(32才)と女優・唐田えりか(22才)の不倫交際はいまだ世間を賑わせ続けている。さわやかな印象で、杏(33才)の良き夫でイクメンというイメージが強い東出と、売出し中の清純派美女の唐田という思わぬ組み合わせが“インパクト大”だったからだろう。ドラマの放送中止やCM取り下げなど各所へのハレーションが大きいことも、報道が一向に沈静化しない要因にもなっているようだ。

 ネット上では2人の不貞行為に対して批判の声が止まないが、そうした中で「既婚男性側の方が有名で、不倫のイメージはなかった」「女性は有名じゃないけどかわいい」「匂わせ女」といった点をきっかけに、過去に世間を騒がせた不倫が再びクローズアップされている。

 シンガー・ソングライター大塚愛(37才)の元夫でRIP SLYMEのSU(46才)と、モデル江夏詩織(24才)の不倫疑惑だ。2017年4月に写真週刊誌『FRIDAY』が報じ、2018年11月に大塚とSUは離婚している。芸能関係者が語る。

 「江夏さんはSNSを使った“匂わせ”で世間の強い反感を買いました。女性誌のインタビューで『夢中なのはスライム作り』と語ったエピソードも炎上しました」

 他にも、モデル出身の若い女性と年の離れた男性という組み合わせ、妻の好感度が高いことなど、東出・唐田のケースとは共通点が多い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ