東出昌大の不倫騒動、世間の怒りが収まらない4つのポイント

 【3】2年半は長すぎる

 なかには、一度や二度の気の迷いなら、笑って許すのがよき妻と考える人もいるのかもしれないが、約2年半にわたった関係と報じられたことも尾を引いている。

 「5年間の結婚期間の半分は不倫していた。しかも妊娠、出産の時期。子供に触ってほしくない」(53才・専業主婦)と辛辣な言葉も。

 そしてこの不倫期間が新たな疑惑も浮上させた。

 【4】義父と同時期だったか

 渡辺謙(60才)は、2005年に杏の母と離婚。その後、南果歩(56才)と再婚した渡辺だが、2018年5月に再び離婚した。当時、離婚の原因として渡辺の不倫が報じられていた。

 「時期的に、義父の不倫期間とかぶっていますよね。杏さんもお父さんの不倫スキャンダルで心を痛めていたはず。東出さんにも相談していたかもしれない。その一方で、自分も遊んでいたなんて…東出さんはどんな心境だったのか、考えるとゾッとします」(55才・一般事務)

 完璧な杏に対してつらかったのではないか、帰宅恐怖症だったなどごく一部、東出を擁護する声はあるが、世の妻たちからすれば一刀両断。怒りが収まる様子はない。

 ※女性セブン2020年2月13日号

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ