日テレ女子アナ“派閥争い”の実態は? 「水卜会」は盤石の勢い…実は仲良し後輩・久野アナ、独身に戻って合流か

 “最強女子アナ”の呼び声も高い日本テレビの水卜麻美アナ(32)。彼女を慕う仲のいい女子アナたちと“水卜会”と結成し、意気盛んとも伝えられるが、派閥争いが始まっているとも。実態はどうなのか。

 水卜アナは昨年の大みそか、自身のインスタグラムに同僚の女子アナたちとの食事会の写真を投稿した。

 「若手の女子アナがそろっており、水卜アナの交友範囲の広さをうかがわせる写真です。一部で“水卜会”と、後輩の久野静香アナ(30)を中心とする“久野会”で派閥争いが起きていると取り沙汰されることへの反論ともみられています」と女性誌編集者。

 水卜会のメンバーとされるのは徳島えりかアナ(31)、郡司恭子アナ(29)、岩本乃蒼アナ(28)ら。水卜アナのインスタ写真にも4人で仲良く写っているものがある。

 一方、久野アナのもとに集まっているとされるのが、笹崎里菜アナ(27)や滝菜月アナ(26)らの名前が挙がっている。

 「滝アナは久野アナとはツーリング仲間。先日も自身のインスタグラムに久野アナとツーリングに行ったときの写真を投稿していました」と先の女性誌編集者。

 実際のところはどうなのか。アナウンサー事情に詳しい週刊誌記者はこう話す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ