「リクアワ」HKT初の1位!3・18発売のAKB新曲センターに山内瑞葵抜てき

 AKB48グループ全楽曲の総選挙ライブ「リクエストアワーセットリストベスト50」が20日、東京ドームシティで最終日を迎え、HKT48「ロマンティック病」が同グループ初の1位に輝いた。

 アンコールでは、チーム4の山内瑞葵(みずき、18)が、3月18日発売の新曲(タイトル未定)で初センターを務めることが発表され、涙ながらに「私らしく必死に前向きに頑張ります」と宣言。最後の1期生で4月に卒業する峯岸みなみ(27)は7作ぶり40回目の選抜メンバー入りを果たした。

 この日はAKB48グループを運営する株式会社AKSから、各グループが独立した直営のマネジメント会社を設立することも公式HPで発表。経営・運営体制の強化、効率化が目的で、各運営会社はHKT48とNGT48が3月、AKB48が4月に設立される。

 AKSは2月にヴァーナロッサムと社名変更し、海外9組と日韓混合グループ、IZ*ONEの管轄や新規事業の展開に特化。SKE48、NMB48、STU48は別会社が運営しており、国内の6グループ全て独立で運営する形となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ