木下優樹菜、タピオカ・離婚騒動に油注ぐ“不倫疑惑” 「ゆきなだいすき」SNS“縦読み”で浮上した乾貴士

 「タピオカ恫喝騒動」と「大みそか離婚」でバッシングされまくったタレント、木下優樹菜(32)が、さらに炎上しているという。今度は「不倫」ネタだというから、何ともやるせない。いったい何があったというのか。

 木下は昨年秋、実姉が勤めていたタピオカドリンク店をめぐる“恫喝騒動”が表面化し、大炎上。謝罪したうえで、芸能活動を自粛している。

 さらに昨年12月31日には、2010年に結婚したお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史(49)と離婚したことを発表した。

 「タピオカ騒動が原因ではなく、それ以前からけんかが絶えず、別居するに至ったようです。それまでSNSではおしどり夫婦をアピールしていただけに、擁護の声もあるにはありますが、バッシングがやむことはありませんでした」と週刊誌記者。

 そんな木下にさらに追い打ちをかけているのが“不倫疑惑”だという。

 「これまでの木下のSNSの投稿から、ネット上で木下とあるサッカー選手との不倫疑惑が取り沙汰されるようになり、それを一部メディアが報じたことで、騒ぎが拡大している状況です」と先の週刊誌記者。

 その内容だが、昨年、木下がインスタグラムに投稿したコメントを“縦読み”すると「たかしあいしてるずーーっと」と読み取れるというのだ。木下の懇意の美容師の名前と同じということから不倫疑惑が取り沙汰されたが、今は別の“たかし”がお相手として浮上している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ