『パプリカ』がセンバツ行進曲!Foorin「ワクワクします」

 今春の選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の運営委員会が14日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲が5人組の小中学生ユニット、Foorinが歌う「パプリカ」に決まった。

 シンガー・ソングライターの米津玄師が作詞作曲し、昨年のレコード大賞に輝いた名曲。Foorinは「『パプリカ』に合わせ、球児の皆さんが甲子園を行進する様子を想像するだけでワクワクします。甲子園という大舞台に緊張するかもしれませんが、曲に合わせて、踊るような気持ちで行進してほしい」とコメントを寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ