人気があるうちに卒業発表… “引き際”心得ていた白石麻衣

 【芸能ニュース舞台裏】

 新年早々、ファンを襲った“まいやんショック”。乃木坂46の白石麻衣(27)がブログで、3月発売のシングルを最後に卒業することを発表した。

 「しばらく前から卒業をにおわせていましたし、年齢も年齢ですから規定通り」と受け止めるのはテレビ誌ライター。ソロとしての今後については「白石はまだこれからの部分が多いんです。ドラマや映画で演技はしていますが、舞台は未知数。それをどのように開花させるかが、今までとは違う成功を手に入れられるかにつながるでしょうから、汚れ役をやらせる演出家に目を付けられてほしいですね」

 芸能界には“キレイなお姉さん”枠があり、女性にも人気が高い白石はそこにすっぽり収まる。まずはそこで定住してからの羽ばたきになる。

 白石と同じ1期生として活躍したタレントの衛藤美彩(27)は今週フォトブック「Decision」(角川春樹事務所)のイベントで、「乃木坂46が大きい場所だったと外に出て分かる」と分母があった時代のありがたみを伝えた。

 「AKB48の柏木由紀は昨年、重大発表とか言ってグループをまだ卒業しないことを宣言しましたが、人気があるときこそが引き際なんです」(情報番組デスク)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ