大江キャスター、働き方改革でWBSを1月いっぱいお休み SNS「社会に範を示してください」

 テレビ東京の大江麻理子キャスター(40)が8日、自身のツイッターを更新し、メーンキャスターを務める情報番組「ワールドビジネスサテライト」(同局)を今月いっぱい休むことを報告した。そのツイートに多くのコメントが寄せられている。

 大江キャスターはこの日、ツイッターで「WBS(ワールドビジネスサテライト)を担当して6年近く」と切り出し、「ちょっと疲れが溜まってきていたことと、キャスターの働き方改革を進める会社の方針で、1月いっぱい、お休みをいただくことになりました」と報告。そのうえで「毎年この時期に冬休みがあるのですが、それに合わせて有給休暇も消化します。しっかりリフレッシュして2月に戻ってまいりますね!」と結び、番組を今月いっぱい休み、2月から復帰することを伝えた。

 その後、大江キャスターは休暇中の同番組についても触れ、ツイッターで「留守のあいだ、須黒清華さんと相内優香さんがキャスターを務めてくれます。そしてもちろん、いつもの滝田洋一さん、山川龍雄さん、北村まあささん、片渕あかねさんががっちり守ってくれます」と説明。これを受け、相内アナもツイッターで「平日毎日、夜の帯番組を担当するのは本当に体力勝負です。ここでちょっとリフレッシュ、走り続けている身体を十分に癒してくださいね!」と投稿し、「2月にまた素敵な笑顔の大江さんに会えるのを楽しみに待っています。WBSチーム、力を合わせて留守番頑張ります!」と意気込んだ。

 大江キャスターのツイートにはフォロワーからの返信が多数集まっており、リプ欄には「元気な大江さんで2月に戻ってきてさえくれれば、我々も嬉しい限りです」「大江さんがテレビで見られないのはちょっと寂しいですが、ぜひゆっくりと大江さんだけの時間を過ごしていただきたいです」「しっかりと休んでいただき、社会に範を示してください」などのコメントが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ