佐倉綾音、劇場版アニメ『シンカリオン』をPR「カーニバルのような作品」

 人気声優、佐倉綾音(25)が27日、東京・イオンシネマ シアタス調布で行われた劇場版アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」(池添隆博監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

 新幹線から変形する巨大ロボットで、巨大怪物体から日本の平和を守るために戦う姿を描いたアニメ。主人公・速杉ハヤトの声を務めた佐倉は「楽しんでもらえる作品になりました。サプライズも含めて、お祭り感があり、ずっと音楽が鳴り続けるカーニバルのような作品になったと思います」と太鼓判を押した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ