かまいたち山内、松本人志に感謝「一票が入ったことで成仏しました」

 今月22日のM-1グランプリで準優勝したお笑いコンビ、かまいたちが26日、東京・ルミネtheよしもとで行われた「2020ルミネtheよしもと新春キャンペーン」の発表会に出席した。

 結成15年のラストM-1だったが、山内健司(38)は「優勝したかったけど、ミルクボーイがすごすぎて、断トツの2位になりました」と優勝コンビをたたえてすっきりした表情。審査員を務めたダウンタウンの松本人志(56)から1票を得て「松本さんの一票が入ったことで成仏しました」と感謝した。

 ミルクボーイについて山内は「うらやましい」と言いながら、「『おめでとう、ミルクボーイ』という見出しにしておいてもらってもいいですか? 好感度を上げたいので」と報道陣にリクエストして笑わせた。

 古典芸能漫才で知られ、初の決勝進出で8位だったすゑひろがりずも登場。ツッコミ担当の南條庄助(37)は「去年の同じ(新春キャンペーン)会見ではにぎやかしだったけど、インタビューを受けるまでになれました」。壇上では狂言師、和泉元彌(45)のものまねをするチョコレートプラネットの長田庄平(39)と“コラボ”して笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ