ケロッグ、M-1覇者ミルクボーイにコーンフレーク1年分贈呈 ネット「相当かっこいいぞ」

 22日に行われた若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ、ミルクボーイに対し、「コーンフレーク」を製造販売する「ケロッグ」が23日、ツイッターで同社のコーンフレーク「コーンフロスティ」1年分を贈呈すると報告した。このツイートにミルクボーイの2人も反応。そのやり取りがネットで話題になっている。

 M-1の決勝戦、1本目のネタでコーンフレークを連呼して否定と肯定を繰り返す“リターン漫才”を披露し、大会史上最高得点をたたき出したミルクボーイ。この放送を受け、ツイッターで「コーンフレーク」がトレンド入りするなど、ネットが盛り上がった。

 同社は23日、ツイッターで「ミルクボーイさんのM1グランプリ優勝を祝福して、ケロッグコーンフロスティ1年分をプレゼントしたいと思います!!」と投稿。そのうえで「中華の回転テーブルの遠心力には敵わないけど、ミルクと一緒に食べてね。改めましてM-1優勝おめでとうございます」と結び、2人の優勝を祝福した。

 24日、ミルクボーイの内海崇(34)はツイッターを更新し、「あ~ありがとうございますー!今、1年分のコーンフレークをいただきました!ありがとうございますー!こんなんなんぼあってもいいですからね!」と同社へ感謝の言葉を述べた。また相方の駒場孝(33)も24日、ツイッターで「おかんが言うには、量が想像もつかんらしいねん。ありがとうございます!!」とネタを絡めながら、同社へ御礼の言葉をつづった。

 同社のツイートには、今回の対応を絶賛するリプライが殺到しており、返信欄には「久しぶりにほっこりしたエピソードでした。コーンフレークすごく食べたくなり家内に買ってきてほしいとお願いしました」「マジで!ケロッグ太っ腹!明日の朝はケロッグにしようと!」「ケロッグかっけぇ!今日1日で社内決裁!相当かっこいいぞ」などの声がズラリ。また2人のツイートにも「ヤバイ!まだコーンフレークが頭から離れない」「晩御飯で出されてもちゃぶ台ひっくり返さんといてくださいね!」などの返信が寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ