元フジアナウンサーの笠井信輔さん、悪性リンパ腫で入院へ

 9月30日付でフジテレビを退社したフリーアナウンサーの笠井信輔さん(56)が、悪性リンパ腫と診断され、近く東京都内の病院に入院することが17日、関係者の話で分かった。体調不良が続いたため病院で検査を受け、腰と肩に病巣が見つかった。

 笠井さんはフジテレビを退社後、頻尿や腰痛に悩まされていたという。先月中旬、東京都内の病院で検査を受け、前立腺肥大症と判明。その後の精密検査で悪性リンパ腫が見つかった。今後、抗がん剤治療を受け、自宅療養する。来年6月をめどに仕事復帰を目指すという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ