ロック様が大統領? ソニック映画予告編めぐり“ネタツイート”さまざま

 米俳優のドウェイン・ジョンソンとベン・シュワルツのツイッターが話題だ。

 きっかけは日本のゲーム大手、セガのゲームを原作にした米映画「ソニック・ザ・ムービー」(来年3月27日に日本公開)の予告ムービー。CGで描かれた青いハリネズミ、ソニックが「今は何年? 大統領はザ・ロック?」と話すシーンが、映画の公式ツイッターアカウントに投稿された。

 「ザ・ロック」はプロレスラー時代のジョンソンのリングネーム。ビッグマウスとユニークなキャラクターで愛され、日本では「ロック様」と呼ばれることが多い。

 ジョンソンは動画を引用して「大学時代はソニックのゲームをするのが大好きだった」「人生には予測不能でシュールなことが起きうる」と驚きのツイート。すると、同映画でソニックの声優を務めるシュワルツが「プレミア上映会の前に、ソニックのCGにタートルネックと金のチェーンネックレスとファニーパック(ウエストポーチ)を追加できないか制作チームに確認します」と返信した。

 シュワルツが挙げたタートルネックなどのファッションアイテムは、ジョンソンが1990年代に使っていたもので、ジョンソン自らがダサいとネタしている。人気俳優のファッションセンスをいじるツイートはウケているが、米国のツイッターユーザーらは、「そんなことをしたらアニメスタジオが潰れてしまう」と突っ込んでいた。今春に公開された同映画の予告編のCGが不評で、500万ドル(約5億4000万円)をかけて修正したと報じられているのが背景に皮肉ったようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ