沢尻エリカ「心の底から後悔」も…長期使用で深刻な依存症、クスリ断ちは困難か

 【芸能ニュース舞台裏】

 麻薬取締法違反罪で先週末に起訴された沢尻エリカ被告(33)。保釈の際にも“エリカさま”っぽさを発揮した。

 「関係者は当初、メディアの前で一礼します、と報道陣に伝えていたんですが、沢尻が拒否。裏口から車で出ました。とん走ですよ」とカメラマンは肩を落とす。

 沢尻の逮捕後、メディアにタレコミが相次いだが、明らかなのは無防備すぎる危機管理だったと写真誌記者は語る。

 「ハイテンションのキメ顔の写真をあちこちで撮られていたようで、結構な高値で売り込みに来ましたよ」

 沢尻は所属事務所を通し「心の底から後悔している」とコメントを発表したが、「10年以上やっていたと本人が供述したように依存症は深刻。自分はオンオフをうまく使い分けていると思い込んでいるので、クスリ断ちが最もやっかいなタイプです」と芸能ウェブサイトのデスク。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ