りゅうちぇる「男らしく」に反論 ファン「最高にカッコかわいい」「自分らしさが大事」

 タレントのりゅうちぇるが11日、ツイッターの公式アカウントで多様な生き方を認める社会になってほしいと訴えた。

 りゅうちぇるは「男は化粧せず男らしく、女は静かに女らしく」することが日本の美徳であるというコメントがあったと言及。「日本は、おもいやり精神の強い美しい国だと誇りに思っています」として、思いやりを「多様な生き方や、個性的な考え」にも向けてほしいと述べた。

 ツイッターではフォロワーらが「りゅうちぇるの りゅうちぇるらしい生き方 最高にカッコかわいいよ~!」「“女らしく”が苦手でよく悩んでます(笑) 逆?だけどりゅうちぇるのツイート見てて元気もらってます」「自分らしくが一番大事」などと、りゅうちぇるの意見を支持している。

 NHKは同日、男女の性差をなくす考え方「ジェンダーレス」について公式サイトで報じており、りゅうちぇるが子供の頃に男の子はこうあるべきというステレオタイプ的な「男らしさ」を押し付けられて、「自分はおかしいのではないかと感じて悲しかった」というエピソードを紹介している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ