松ちゃんのツイートにジェジュンファン反応 SNS「ダウンタウンさんとのコラボ聴いてみたい」

 ダウンタウン・松本人志(56)が10日、ツイッターを更新し、自身が作詞を手掛けた楽曲「チキンライス」についてツイート。その内容がネットで話題になっている。

 松本はこの日、ツイッターで「チキンライスは良い曲だ。1位になれず2位どまりだったのもチキンライスらしくて好きだ」と投稿した。同曲は2004年に「浜田雅功と槇原敬之」名義でリリースされたクリスマスソングで、作曲はシンガー・ソングライターの槇原敬之(50)が担当。かつてダウンタウンの司会で放送されていた音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)に槇原がゲストで出演した際、浜田が作曲を依頼したことがキッカケで作られた。幼いころのクリスマスの思い出を書いた松本の歌詞が「泣ける」と話題となり、槇原はこの歌詞を初めて見たとき、涙を流して感動した。

 このツイートを受け、リプ欄には「ダウンタウンさん2人で作り上げた曲ですもん。素晴らしい歌じゃ無いわけないですよ」「いい曲ですよねー。毎日きいています。心があったかくなって、親孝行しなくっちゃっなぁ~って思います」「何度もチキンライスで泣かせて貰いました。名曲だと思います」「それを浜ちゃんが歌うっていうのがさらに好き」といったコメントが寄せられた。

 一方、リプ欄には、歌手のジェジュン(33)のファンからのコメントも殺到している。ジェジュンは今年9月にJ-POPの名曲をカバーしたアルバム「Love Covers」をリリースしており、同曲のカバーに挑戦していることから、ジェジュンのファンがこのツイートに反応したとみられる。

 ジェジュンは今年4月に放送された「HEY!HEY!NEO」(同局)に出演した際、松本から「チキンライス歌ってよ。カバーしてよ」というオファーを受けており、この一言がカバーのキッカケになったと可能性もある。

 ジェジュンのファンは楽曲のクオリティーに満足のようで、「本当に良い曲ですよね。ジェジュンに歌ってよと言っていただけた事にホント感謝です」などと書き込み。また「ダウンタウンさんとのコラボ聴いてみたいです♪」「約束を守る男、ジェジュン を今後とも宜しくお願いします」といったコメントも数多く寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ