鈴木雅之、テレ東ドラマ13年ぶり主題歌!主演の寺島進「鳥肌」

 歌手、鈴木雅之(63)が来年1月24日スタートのテレビ東京系ドラマ「駐在刑事 Season2」(金曜後8・0)の主題歌を担当することが8日、分かった。

 アニソンシンガー・オーイシマサヨシとしても活躍するミュージシャン、大石昌良(39)と鈴木が初タッグを組んだ情熱的なミドル・ポップバラード「たとえ世界がそっぽ向いても」(来年2月7日配信)。同局では2007年の「水曜ミステリー9」の「さよなら」以来13年ぶりのドラマ主題歌だ。

 今年は2月にゲストボーカルに女優、伊原六花(20)を迎えて初のアニメ主題歌「ラブ・ドラマティック」を発売し、アニソンイベントに出演するなど“アニソン界の大型新人”として活躍した鈴木だが、今作では“ラブソングの王様”として王道のラブソングでドラマを後押しする。

 鈴木は「最強の“ワン・チーム”で参加できたことに感謝と愛を込めて。何よりも鈴木雅之の王道のラブソングでドラマに花を添えられればと願っています」と自信満々にアピール。主演の寺島進(56)は「鳥肌が立ちました。愛と勇気と希望と生きるチカラが光り輝いている感じ」と強力援軍に感謝しきりだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ