徳光和夫さんポロリ、TBS・安住アナに“フリーのススメ”

 元日本テレビのフリーアナ、徳光和夫(78)が、男性アナではトップクラスの人気を誇るTBSの安住紳一郎アナ(46)にフリーになることを勧めたというからただ事ではない。

 1日にBS5局(BSフジ、BSテレ東、BS朝日、BS日テレ、BS-TBS)でリレー生放送された「鶴瓶&安住の放送局漫遊記」でのこと。BS各局の代表的な番組の生放送をはしごする番組で、笑福亭鶴瓶(67)とともにMCを務めた安住アナ。

 BSテレ東では「徳光和夫の名曲にっぽん」に生出演。アナウンサーの大先輩を前に恐縮しきりの安住アナだったが、徳光アナがまさかの暴露話をポロリ。

 行きつけのそば屋が一緒だという2人。徳光アナは、安住アナがいつも「たぬきライス」を頼んでいると暴露したのだ。果たして「たぬきライス」とは何か、そこまでの言及はなかったが、徳光アナの口ぶりからすると、あまり高くはないメニューのよう。

高級食材食べるなら

 徳光アナは「サラリーマンだなあ。早くフリーになれ!」と安住アナにハッパをかけたのだった。フリーになって稼いで、もっといいメニューを頼めるようになれということだろうか。

 「戦国時代のフリーアナですが、安住アナほどの人気アナなら、フリーになれば年収も億単位になるでしょう。局アナならどんなに高くても数千万円。雲泥の差なので、徳光さんもそんな言葉をかけたのでしょう」と芸能事務所マネジャー。

 局をまたいでの顔として起用される安住アナ。フリーになる日は近いのか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ