「ラルク、解〇。」の正解は…? 解散匂わせにファン動じず「鍛えられてる」

 人気ロックバンド「L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)」は3日、動画共有サイトのユーチューブにチャンネルを開設し、1998年に同時発売されたシングル曲「HONEY」「花葬」「浸食 -lose control-」のミュージックビデオを公開した。1日にはツイッターの公式アカウントで「ラルク、解〇。」と予告しており、憶測が飛び交っていた。

 ラルクはこれまで、ユーチューブでMVを継続的に公開していなかった。「解〇」の正解はチャンネル開設に伴うMV解禁ということのようだ。98年当時に放送された「HONEY」など3曲同時発売のテレビCMもリメイクされ、ユーチューブやテレビで公開された。11日には追加で新情報を「解禁」するという。

 多くのファンは「解〇」を“大喜利のお題”のように受け止めたようだ。「解毒だったらどうしよう みんなデトックスしてすごいキラキラ爽やかになってたりしてww ラルクは毒があるからいいの」「解脱してメンバーがお坊さんに」「冬眠からの解凍か」などと考えを巡らせ楽しんでいた。大物アーティストが定額制(サブスクリプション)音楽サービスに参入する流れに乗って「サブスク解禁では」と予想する人も少なくなかった。

 解散を匂わせるプロモーションに不安がる声もあったが、「解禁やら解放やら良い方向に持ってくあたり、まじでラルクのオタクは鍛えられてる」と、ファンがラルクに寄せる信頼の強さを実感したという投稿もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ