古舘伊知郎 トークライブ「戯言(ざれごと)」を開催

 フリーアナウンサー、古舘伊知郎(64)が2日、東京・新宿LOFTでトークライブ「戯言(ざれごと)」を行った。

 約2時間、古舘節全開でノンストップトーク。8月の公演で約30分にわたって「ドラッグ売り」と銘打って薬物の怖さを訴える“漫談”を披露したことを振り返り、「その後にバタバタと逮捕された。俺がマトリと警察を動かしている」と冗談交じりに芸能界で相次ぐ薬物事件をネタに。この日発表された流行語大賞でラグビー日本代表のスローガン「ONE TEAM」が年間大賞に輝いたことから、トップ10入りした「タピる」などをイジり、言葉に過敏すぎるため「言葉のシャブ中」と自己分析して笑いを誘った。

 また、安倍政権が「桜を見る会」の運営を巡って批判されているが、「『桜を見る会』と言いながら、八重桜の下で人の顔色をうかがいながら『どうも』と言う会。あるいは『招待名簿をすぐに破棄する会』です」と皮肉っていた。

 3日も同所で公演が行われ、全国13カ所の映画館でライブビューイングも実施される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ