wowakaさん、ジョンヒョンさんらのファン安堵 ツイッター、故人アカウント消さない方針 

 ツイッター社は日本時間28日、運営するミニブログサービスのツイッターで、故人のアカウントを直ちに削除しない方針を示した。同社は6カ月以上使われていない「休眠アカウント」を来月11日以降に削除するとしており、死去した著名人のアカウントを維持してほしいとファンらが反発していた。

 ツイッター社は公式アカウントで「ユーザーが追悼できるようになるまで、故人のアカウントを削除しない」と表明。故人のアカウントを消さないでほしいと訴えた多数のユーザーの声に応えたとみられる。競合のSNS、フェイスブックには故人のアカウントを維持する「追悼アカウント」があるが、現時点ではツイッターに同様の機能は用意されていない。

 日本では、4月に死去したロックバンド「ヒトリエ」のボーカル、ギター担当のwowakaさん(享年31)のファンらが「wowakaさんを2回も奪わないで」「歌が生きた証として残ってるけど1番身近なのってTwitterのつぶやき」と休眠アカウント削除に反対する声があがっていた。ツイッター社がどのような方法で故人のアカウントを維持するのか明らかにされていないが、来月11日から休眠アカウントを削除する取り組みによってwowakaさんアカウントが削除される可能性は消えたとみられ、安堵の思いを書き込む人もいた。

 死去した著名人のアカウントの削除に反対する声は国外でもあがっており、故人アカウントを消さない方針が明らかになると、2017年に亡くなった韓流男性アイドルグループ「SHINee(シャイニー)」のジョンヒョンさん(享年27)のファンらがツイッター社に感謝するツイートを多数投稿していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ