今井翼、来年2月舞台で復帰!片岡愛之助も歓迎「顔色も良かった」

 元タッキー&翼のメンバーで昨年9月にジャニーズ事務所を退所した今井翼(38)が、来年2月13~16日に徳島・大塚国際美術館システィーナ・ホールで上演される「第10回システィーナ歌舞伎『NOBUNAGA』」で舞台復帰することが25日、分かった。2014年にメニエール病を発症し、療養のため昨年無期限の活動休止を発表したが、順調に体調が回復したため決断。親交のある歌舞伎俳優、片岡愛之助(47)とともに、歌舞伎の舞台で活動を再開させる。

 待ちに待った日が、やってくる。

 病気療養のため活動を休止していた今井が、来年2月の歌舞伎舞台「NOBUNAGA」で活動を再開。公の場は今年9月に行われたジャニーズ事務所前社長、ジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会に出席して以来。ファンの前に姿を見せるのは昨年末のジャニーズカウントダウンライブに出演して以来だ。

 今井の出演はこの日、東京・コートヤード・マリオット銀座東武ホテルで行われた同舞台の製作発表会見でサプライズ発表。配役は未定という。

 今井は、会見を欠席したが、文書で「順調に体調も回復しており、2月の公演に向けて万全を期して準備して参ります。このような機会をいただけることに感謝し、しっかりと努めさせていただきます」とコメント。主演の愛之助と共演した十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」(14年大阪・松竹座、16年東京・新橋演舞場)以来の歌舞伎出演に意欲を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ