大河、沢尻容疑者の代役は川口春奈 ネット「大歓迎」「結構抜擢」「大きなチャンスやね」

 16日に合成麻薬MDMAの所持容疑で女優の沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕されたことを受け、来年1月5日スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合など)に出演予定だった沢尻容疑者の代役として女優の川口春奈(24)が起用されることが21日、分かった。同局が発表した。このキャスティングはネットでも話題となり、SNSではさまざまな声が集まっている。

 川口の大河ドラマ出演は今回が初めて。SNSには「いいかも」「川口春奈好きだから嬉しい。勿論、沢尻エリカでも見たかったけどさぁ」「個人的には大歓迎です。結構抜擢ですね」など、好意的な声が多数。この配役で女優が9歳若返ったため、「ちょっと若い気もするけれど、なんとかなる!」というコメントもあった。

 また、今回の件を受けて必然的に注目が集まる役柄であることから、ツイッターには「大役でプレッシャーも半端ないだろうけど、頑張って欲しい!」「大変だと思うけど頑張ってー!」「川口さんにとっては大きなチャンスやね」などのエールも数多く届いている。

 沢尻容疑者は主人公の明智光秀(長谷川博己、42)と姻戚関係にある織田信長(染谷将太、27)の正妻、濃姫としてドラマに出演し、すでに10話分のシーンを撮り終えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ