沢尻エリカ、交際相手の経営者宅にも捜査員が入っていた

 実は彼女が逮捕された日、捜査員が把握できていない空白の時間がある。沢尻がクラブを出た午前5時半頃から、自宅に到着した8時前までの約2時間半。この間に、沢尻がほかのドラッグを処分したのではないか、という情報もあるという。しかし、実際は違うようだ。

 「彼女たちはクラブ帰り、24時間営業のそば店で締めるのがお決まりのコース。あの日も渋谷駅近くのそば店で、みんなで1時間以上はダベっていたと思います。警戒している人なんて誰もいなかったはず」(前出・沢尻の知人)

 久しぶりのオフを前に、楽しい一夜を過ごした沢尻。しかし、その夜を境に彼女の人生は一変することとなった。

 ※女性セブン2019年12月5・12日号

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ