「ゆるキャン△」実写化に沸くネット 「料理シーン楽しみ」「大泉洋は出るの?」

 あfろ原作の漫画「ゆるキャン△」(芳文社)の実写ドラマが、来年1月9日にスタートすることが19日、分かった。テレビ東京系で木曜深夜25時から放送される。主人公の志摩リン役は女優、福原遥(21)が演じる。

 同作は、アウトドアの趣味を楽しむ山梨県の女子高校生たちが送る“ゆるやか”な日常を描く人気作。作者の実体験をもとに描かれるキャンプのノウハウや、自然の雄大さなどが評価され、テレビアニメや自治体とのコラボレーションなどが展開されている。

 福原は子役時代、子供向けの料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK Eテレ)に主人公、まいんちゃん役で出演。今年9月には、CMキャラクターを務めた全保連の公式ユーチューブチャンネルの動画シリーズ「キッチンのはるかさん」で料理の腕前を披露した。ツイッターでは、「随分と料理が上手そうなリンだな」「まいんちゃんに戻って料理の解説を始めるのでは」などと、福原が演じる料理シーンが早くも注目が集めていた。

 原作のイメージが改変されるのではと実写化に不安を抱く読者は少なくなかったが、テレビ東京のドラマ「孤独のグルメ」(松重豊主演)では同名の漫画を大胆にアレンジして成功した、と期待する声もある。一方、俳優、大泉洋が出演する北海道テレビ制作のバラエティー番組「水曜どうでしょう」のキャンプ企画を連想して、「大泉は出演するの?」「『水曜どうでしょう』ネタが出てくるかも」と思いをめぐらせるネットユーザーもいたようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ