沢尻容疑者07年発表の楽曲が話題 SNS「今思えば意味深w」「ジワジワくるな」「色んな意味で名曲」

 16日に合成麻薬MDMAの所持したとして麻薬取締法違反容疑で女優、沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕されたことを受け、同容疑者がかつてリリースした楽曲がネットで話題になっている。

 楽曲のタイトルは「FREE」。2007年に同容疑者が「ERIKA」名義でリリースしたものだ。薬物によって興奮状態になるなど、その効果を体感することを俗に“飛ぶ”というが、同曲のサビに「君がいるだけ僕は飛べるよ」という歌詞があり、このフレーズにネットユーザーたちが敏感に反応。ツイッターには「今思えば意味深だったんだなってw」「ジワジワくるな」「飛べるって、そういうことだったのか…」「本当に色んな意味で名曲になったと思う」などの書き込みがあふれている。

 共作だが、同容疑者が同曲の作詞も手掛けているため、ネットは「どストレートなこと書きまくっていた」などと白熱。また「歌詞が急に意味深に聞こえる。FREEって曲もその頃なのか?」といった書き込みも見受けられた。沢尻容疑者は「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していた」と供述しているそうだが…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ