出られへんのかーい! 岡崎体育、紅白落選で自虐ネタ

 シンガー・ソングライターの岡崎体育(30)が14日午後、自身のツイッターを更新。大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK総合など)への出場を逃したのを受けて「出られへんのかーい!!!」と笑顔の顔文字とともに書き込んだ。

 岡崎は同日、紅白出場歌手が発表される数時間前に「NHKから特に何の事前連絡もないけど紅白出場できますように!!!!!」とツイート。さらに、連続テレビ小説「まんぷく」やトークバラエティー「ねほりんぱほりん」など、自分が出演した同局の番組名をリスト化して投稿し「NHKにおける岡崎体育の必要性見て~」と訴えていた。

 出場を逃したことが決まった後は「出られへんのかーい!!!」とツイッターに書き込み、アカウント名を「岡崎体育@紅白落選」としている。冗談とも本気ともつかない“自虐ネタ”だが、ファンからは「そろそろ岡崎体育は出してあげなよ あんなにNHKに貢献してんだから」「NHKの偉い方ーっ!重要人物お忘れではありませんかーっ!? 視聴率取れる男ですよーっ!」など、応援と激励のコメントが相次いでいる。

 岡崎はNHK総合のバラエティー番組「テンゴちゃん」に、3人組ロックバンド・ヤバイTシャツ屋さんとともにレギュラー出演中。「特別枠で岡崎とヤバTがサプライズ出演するのでは」と望みをかけるファンも少なくなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ