令和最初の紅白で“坂道3姉妹”そろい踏み! SNS「めでたいな」「欅坂は何歌う」「乃木坂は落とす理由ない」

 今年の大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK総合、NHKラジオ第1など)の出場歌手が14日、発表され、アイドルグループの日向坂46が初出場を決めた。“坂道”シリーズの先輩にあたる乃木坂46、欅坂46とともに“3姉妹”そろい踏みという快挙を達成し、ネットでそれぞれのファンが喜びを爆発させた。

 今年3月にメジャーデビューし、1年未満で大舞台に立つことが決まった日向坂46。SNSには「年末楽しみで~す」「去年の年末は欅坂46の陰でひらがなけやきとして年末の歌番組に何も出れなかったが、日向坂46としてデビューした今年の年末はすごいことになる☆やっと日向に出れた」「ひらがな時代からの努力の積み重ねが結果に出たね!紅白でも最高のパフォーマンス期待してます!」など、歓喜するファンのコメントが並んだ。

 4年連続4回目の出場となる欅坂46のファンも今回の出場に「紅白出場おめでとう!」などと大喜び。また今年発売されたシングルが「黒い羊」(通算8枚目、2月発売)のみのため、「欅坂は紅白で何を歌うのでしょうか」「今年は何を披露するのかなぁ~」などの声も目立った。「『黒い羊』でも良いし、あえて『不協和音』のリベンジとかでも良いし」「全員参加で新曲なんてどうでしょう」といった提案も見受けられた。

 一方、5年連続5度目の出場を決めた長女格の乃木坂46。ファンはどこか余裕の様子で、ツイッターには「安定の出場おめでとう」「乃木坂出ないと紅白始まらないんでね?」「乃木坂は落とす理由ない」といったコメントも見られた。

 令和最初の紅白。さまざまな書き込みが集まる中、やはり一番多かったのは3組のそろい踏みを喜ぶもの。SNSには「坂道3グループ揃っての紅白は嬉しい!」「紅白にそろい踏みはめでたいな」「乃木坂欅坂日向坂三姉妹が大晦日に~!幸せです」「大好きな3グループを大晦日に見れるのはほんとに嬉しい」といった書き込みがあふれている。

 今年の出場歌手は計41組。初出場は日向坂46のほか、紅組のFoorin、LiSAの3組と、白組がOfficial髭男dism、Kis-My-Ft2、King Gnu、GENERATIONS from EXILE TRIBE、菅田将暉(26)の5組なった。

 紅白は2016年の第67回から「夢を歌おう」をテーマに展開し、今年が最終年。これまでの対戦成績は、赤組31勝、白組38勝となっている。総合司会はお笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(55)が3年連続で務め、同局の和久田麻由子アナウンサー(30)がサポート役を担当。白組司会は嵐の櫻井翔(37)、紅組司会は女優、綾瀬はるか(34)がそれぞれ務める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ