嵐・二宮をゲーマーも祝福 「結婚してもパズドラ頑張れ」「5年もお付き合いした方なら理解が」

 嵐の二宮和也(36)と元フリーアナウンサーの女性(38)の結婚が大きな話題になった13日、ファンや芸能界だけでなく、意外な支持層からも祝福の声があがっている。

 同日午前、スマートフォン向けゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)のファンたちは、ツイッターで一斉に二宮の門出を祝った。パズドラはパズルとロールプレイングゲーム(RPG)の要素を組み合わせたのが特徴で、スマホゲーム市場をけん引した人気作。

 二宮はパズドラの愛好家として知られており、2016年などにはガンホーの記者会見にゲスト出演。今年5月に千葉県の幕張メッセで行われた、同社の大規模イベントにもシークレットゲストとして登場し、プロゲーマー並の腕前で会場を沸かせたという。嵐の5人がパズドラのCMキャラクターを務めていたこともあり、関わりが深い。

 ファンたちは「二宮くんは結婚してもパズドラ頑張って」「パズドラ名誉会長の二宮さん結婚か」「二宮くん結婚マジめでたいね。これからもパズドラを愛してくれ」などと、思い思いのコメントで祝福。芸能界きっての“ガチゲーマー”の二宮だけに、家庭を持つことでゲームをする時間がなくなるのでは、と心配する書き込みもあったが「結婚しただけでパズドラやめるわけないだろ 俺らの二宮ナメんな」と信頼を寄せるネットユーザーもいた。

 5年の交際を経てゴールインしたことに触れ「お相手は二宮さんのゲーム愛に理解を示してくれるだろう」などとつぶやく人も。また、「夫婦で仲良く協力プレーをしていたら微笑ましい」「ニノがゲームをしすぎないように、パートナーは健康管理を」などと、趣味も充実した明るい家庭を築いてほしいと願う投稿が相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ