森本毅郎、体調不良でラジオ途中退席 病院で診察を受けすでに回復

 フリーアナウンサーの森本毅郎(80)が8日、メインパーソナリティーを務めるTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」(月~金曜前6・30)を体調不良で途中退席した。

 放送開始時は普段と変わらぬ様子だったが、途中でTBSの土井敏之アナウンサー(49)が「森本毅郎さん、体調崩されたということです」と説明。番組終了まで土井アナが進行した。

 終了後、番組公式サイトで、「病院で診察を受け、回復されております。ご本人はしっかり会話もできますので、ご安心ください」と報告。関係者によると、森本は入院はしておらず自宅で静養しており、「来週も出演していただく予定です」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ