桑マン「マジで悲しい」のはマーシ-逮捕ではなく…ファン「違う、そうじゃない」

 タレントの桑野信義が、7日までに自身のツイッターを更新した。

 桑野が書き込んだのは「マジで悲しい。」の一言。6日には、元タレントで団体職員の田代まさし(本名・政)容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで宮城県警に逮捕された。桑野は、田代容疑者と音楽グループ「ラッツ&スター」でともに活動し、バラエティー番組などで共演する機会が多かった。

 多くのネットユーザーたちは、桑野がかつての仲間の逮捕を悲しんでいると思った。だが、桑野は直後にスマートフォン向け恋愛ゲームアプリ「ラブプラス EVERY」(コナミ)のメンテナンス期間が大幅に延長したことを伝える画像と、ゲームの運営再開が遠のいたことを残念がるコメントを投稿。「そっちかよ!」「マーシーじゃないんかい!」などとファンからツッコミを受けていた。ラッツ&スターの鈴木雅之の代表曲にかけて「違う、そうじゃない」とノリノリでコメントするユーザーもいた。

 コナミは10月31日、同アプリの配信を開始。その直後からゲームを正常に進行できなくなるなどの不具合が発覚し、メンテナンスを繰り返していた。同社は6日、サービス再開の予定日時を7日午後5時から「未定」とすることを発表し、ユーザーに謝罪。桑野は以前、このゲームのファンであることをツイッターで明かしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ