今田耕司、松井市長のボケにタジタジ…「社長がどっかで頭抱えてるわ」

 タレント、今田耕司(53)が4日、大阪のメインストリートである御堂筋で行われたイベント「御堂筋ランウェイ」の司会を務め、トークセッションで松井一郎大阪市長(55)のボケにタジタジとなった。

 秋晴れの空のもと、感想を求められた松井市長は「今田さんにも闇営業でお世話になりながら…」と先制パンチ。一昨年の同イベントでも、ボケてダウンタウンの浜田雅功(56)に頭をたたかれており、今田は「きょう浜田さんいたら、どつかれてますよ」と“忠告”した。

 それでも口数が減らない松井市長は「今田さんにはずっとお世話になっていたけど、今年は宮迫(博之)さんにお願いしようと思って」と続け、「大阪はタブーなしに挑戦していますから。来年は徳井(義実)さん呼びますから。納税はちゃんとしてもらわなアカン」と、立て続けに吉本興業で起こった不祥事をイジった。

 猛“口撃”を受けた今田は「大阪以外にこんな市長いません。ウチのスキャンダルしか言うてない。(岡本)社長がどっかで頭抱えてるわ」と嘆き。これにも松井市長は反応して、「録音するなよ」と最後の最後までイジリ倒した。

 イベントは東京スカパラダイスオーケストラのスペシャルライブや俳優、窪塚洋介(40)とお笑いコンビ、和牛のトークショーなどを開催。さらに「ポケットモンスター」の人気キャラクター、ピカチュウの大行進や東京ディズニーリゾートのスペシャルパレードも行われ、約40万人が御堂筋を訪れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ