打ち切りにならず「ホッ」 不祥事続くTBS、今度はアニメのダンス酷似で謝罪

 テレビアニメ「星合の空」(TBS系)で描かれたダンスが著名ダンサーの振り付けと酷似していた問題で、番組の製作委員会は1日までに公式ツイッターを更新。「著作権に対する意識が十分でなかった」と謝罪した。

 10月23日、人気の男性ダンサーがアニメのダンスと、自分のダンスを比較する動画をツイッターに投稿し、真似されているのではないかと疑問を呈した。その数時間後、別の女性ダンサーも同じように比較動画を投稿した。

 番組の公式アカウントは10月24日、指摘された問題の事実確認をしているとしていたが、番組スタッフが許可を取らず「参考にした」ことが分かり、謝罪に追い込まれた。番組の製作委員会は2人に「ご協力いただけることになりました」としている。

 この不祥事で批判を浴びた番組だが、「打ち切りや延期などにならずに安心しています」と胸をなでおろすファンも。同局では、野球やサッカーなどの映像を加工して投球やプレーのスピードを実際より速くみえるようにしていた「消えた天才」と、珍しい生き物を捕まえる企画でやらせがあった「クレイジージャーニー」の番組終了が10月21日に正式決定している。不祥事による打ち切りが続いたタイミングだっただけに、安心したファンは多かったようだ。

 また、エンディング曲とダンスが微妙に合っていないのは、別の曲に合わせたダンスが“元ネタ”だったからなのかと鋭く分析する人もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ