蒼井翔太さん池袋を語る 2日からアニメタウンフェス

 来年夏に本格開業する豊島区の複合商業施設「ハレザ(Hareza)池袋」の中核施設となる「区立芸術文化劇場(東京建物ブリリアホール)ホール棟」と「としま区民センター」が1日、開業した。記念イベントには、芸人の斎藤司さん、ゆりやんレトリィバァさん、モデルの今井華さん、声優の蒼井翔太さんが登場。豊島区をPRするアニメで声優を担当した蒼井さんは「声優になる前から池袋に繰り出して、ゲームを買ったりしていた。お世話になった場所」と池袋の思い出を語った。

 ハレザ池袋は池袋駅東口の豊島区旧庁舎、豊島公会堂跡地に、オフィスや劇場、公園、映画館などを整備する区と東京建物、サンケイビルによる再開発事業。ホール棟には客席数1300の「東京建物ブリリアホール」のほか、アニメや音楽、ゲームなどに特化した劇場やスタジオが入居。向かいの中池袋公園には、アニメショップ「アニメイト」のカフェスタンドがオープンしている。

 2、3日には開業記念イベントとして「池袋アニメタウンフェスティバル@Hareza」が行われ、声優やお笑い芸人によるライブやアニメ上映会が予定されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ