初センターゲット!SKE須田「最高に夢があるグループ」 珠理奈は初の選抜外もネット「あかりんに任せな」

 SKE48の須田亜香里(27)が、来年1月15日に発売される26枚目のシングル「ソーユートコあるよね?」で初のセンターを務めることが29日、わかった。29日に配信されたSHOWROOM特別配信「SKE48からそんなに重大じゃない発表をするので見なくて大丈夫だけど見てほしいです。お願いしますSP」で発表された。須田は配信後にツイッターを更新。その投稿に多くのフォロワーから激励の言葉が届いている。

 キャリア10年目で念願のセンターに抜擢された須田。2018年6月に行われた「AKB48世界選抜総選挙」では自己最高の2位となり、近ごろは情報番組のコメンテーターを務めるなど、さまざまなメディアで活躍している。

 SHOWROOM配信後、須田はツイッターで「遂に須田をセンターにしちゃうなんてSKEってやばいグループだけど最高に夢があるグループなんだね!ファンでいてくれる皆、本当に本当にありがとう!心からそう思う」と投稿。その後も「須田亜香里センターになるということがSKE48にとって終わりではなく始まりになるよう、ポジションがセンターだからというわけでなく、最後列端の時と変わらぬ姿勢で、感謝の気持ちを忘れず努力を楽しみます!」とつづり、ファンに向け意気込みを語った。

 これらの投稿に多くのファンが反応。リプ欄には「瞳の中のセンターから夢をまた実現した亜香里ちゃん。何回言っても足らない位…おめでとうございます」「今日という日をみんなが待ってたんだよ!」「運営から推されなくてもセンターにたどり着いたあかりんを、心から、祝福したいです。あなたは、ノンキャリアの星です」「だーすーの幸せはファンの幸せ」「新しいSKE48の始まり、魅せて下さい」などのコメントが集まっている。

 一方、今作で絶対的エース、松井珠理奈(22)が09年のSKE48デビュー以来、初めて選抜落ちしたこともわかった。珠理奈は9月25日から2度目の休養に入り、今月21日に活動を再開させたが、運営サイドはツイッターで「本人とも協議の上、体力的ならびに各種スケジュール上、プロモーション活動に臨む事が難しく、表題曲への参加を見送らせていただきました事をご報告させて頂きます」と説明した。

今回の判断には理解を示すファンが多く、投稿には「珠理奈推しとして、今回の運営の判断には大きく賛同します」「まずは無理せずしっかり体調を戻すことが大事ですからね。致し方ないと思います」「難しい決断だったと拝察しますが英断だったと思います。元気になっての復帰を待っています」「了解~。あかりんに任せな」などの声が寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ