日向坂46小坂菜緒×Thinking Dogsのコラボに絶賛の声 ネット「カッコイイ×可愛いは最強やな」

 日向坂46の小坂菜緒(17)が4人組ロックバンド「Thinking Dogs」のニューシングル「SPIRAL」(11月6日発売)のミュージックビデオ(MV)に出演しており、その内容がネットで話題になっている。

 同曲は小坂が主演を務める映画「恐怖人形」(11月15日公開)の主題歌。小坂が所属するグループ以外のMVに出演するのは今回が初めてだ。白いワンピースに身を包んだ小坂は、荒廃した空間のなかで、枯れた草花に水をあげたり、壊れたピアノの鍵盤を叩いたりしながら、楽曲の歌詞にもある「愛と哀」を笑顔と切なそうな表情の2つで演じている。

 楽曲の世界観をどう表現するかをイメージしながら撮影に挑んだという小坂。SNSには「こさかな美しい」「Thinking DogsのMVに出てるこしゃが可愛すぎた」「さすがぼくの小坂 菜緒 悲しい顔もいい 守ってあげたくなる 永遠にすきだわ」など、MVを視聴したファンのコメントが数多く寄せられている。

 一方、楽曲のクオリティーを絶賛する声も目立った。ボーカルのTSUBASA(30)、ギターのJun(29)、ベースのわちゅ~(30)、ドラムの大輝(27)で構成されるThinking Dogs。2015年6月にシングル「世界は終わらない」でメジャーデビューした4人組は、「彼らの音楽を生み出すため」という理由で、現在もひとつ屋根の下で共同生活を送るという変わり種だ。業界では知られた逸材で、切ない楽曲を歌わせたらピカイチのロックバンドだ。

 SNSには小坂目当てでMVを見たが、楽曲の出来栄えに驚かされたという投稿が多い。ツイッターには「小坂菜緒ちゃんもかわいいけど歌がものすごくいい」「完全にこさかな目当てで見たんだけどめちゃくちゃ良いやん」「みんなこさかな可愛いってコメントしてるけど、Thinking Dogsさんの歌もすごい魅力的だからね!」「こさかな可愛いから高評価したけど曲も素晴らしいな ThinkingDogsさんカッコイイわぁ カッコイイ×可愛いは最強やな」といった声が届いた。

 また小坂と楽曲のコラボについて分析するユーザーも。ツイッターには「MVのこしゃが一層可愛く見えるのは何故か。Thinking Dogsの声。メロディー。MVの世界観。セットの感じ。光の加減。多分そういう全てが綺麗にマッチしてるんでしょうね」という書き込みも見られた。

 同曲が主題歌となる映画「恐怖人形」は、突如現れた巨大な日本人形が次々と残虐な殺人を繰り広げていくサイコサスペンスで、小坂が映画初出演にして初主演を務めている。映画の監督を務めた宮岡太郎氏は26日、自身のツイッターを更新し、MVについて言及。「胸に迫る楽曲とスタイリッシュな映像、そして小坂さんの表現力、とても良い...!」と絶賛しながら、「小坂さんのラインライブでTSUBASAさんの仰られた『恐怖の本質は、愛(哀)である』というのは、まさに映画「恐怖人形」でも意識したことなんです」とつづっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ