AKB次世代エース候補、突然の卒業発表で驚きの声続々 指原「頑張れー!!」みるきー「びっくり~」

 AKB48の矢作萌夏(17)が27日放送「ミライ☆モンスター」(フジテレビ系)に出演し、グループからの卒業を発表した。AKB48の次世代エース候補として期待され、シングル「サステナブル」ではセンターにも抜擢された逸材。ネットでは驚きと悲しみの声が交錯している。

 放送前、自身のツイッターで「絶対に見てください!大切なお知らせがあります」と予告していた矢作。この日の放送の終盤、グループの先輩で番組共演者の横山由依(26)から「最後に萌夏、大事なお知らせがあるんですよね?」と振られ、「どうしよう…」と涙目になりながら、「私、矢作萌夏はAKB48を卒業します」と発表した。そしてスタジオが静まり返る中、「自分のやりたいこととか、道とかを考えて、私もミライモンスターになって羽ばたきたいと思います」と述べた。

 突然の発表にSNSは大騒ぎとなった。ツイッターにはファンの投稿が次々と寄せられ、「期待されてただけに残念」「この子たちで更に新しいAKBを作ることが出来たかも知れないのに本当にもったいないし残念」など、矢作の卒業を悲しむコメントが殺到した。

 一方、この発表に驚きながらも彼女の背中を押す声も目立ち、「もえちゃん卒業とか悲しい。新センターになったばっかりなのに、でも自分のやりたいことを頑張って欲しい」「正直悲しいけど、もえかちゃんのやりたいことを全力で応援したいと思います」「AKBに来てくれてありがとう。悲しいけど、萌ちゃんの未来を応援したいです」といった書き込みも見られた。

 矢作はグループの公式サイトでも、あらためて卒業について報告。そこで「スタッフさんは何度も引き止めて下さり、沢山悩んだのですが、卒業させていただくことにしました」とつづり、「卒業後は、将来を見つめて自分のやりたいスタイルをやっていきたいと思います。ずっと1人で悩んで考えていてやっと出た思いなので、受け入れて応援してくださると嬉しいです」とコメントした。

 矢作の卒業発表を受け、OGや同僚らからも驚きの声が上がっている。元HKT48の指原莉乃(26)はツイッターで「萌夏、すごく繊細。意外とメンタル弱い。すぐ泣いちゃう。かわいい。面白くてセンス最高。頑張れー!!」とエール。元NMB48の渡辺美優紀(26)もツイッターに「もえちゃん卒業発表びっくり~ すち~」と投稿した。

 番組で共演者した横山は「ミライ☆モンスターで、矢作萌夏ちゃんがAKB48を卒業することを発表しました。とてもびっくりしましたが、発表の時の涙、表情を隣で見ていてたくさん悩んだんだなと、心がきゅっとなりました。これからも、もえちゃんの道を歩んでいってね!!寂しいな、、すち」とツイート。またアイドル好きで知られるお笑い芸人、安田大サーカスのクロちゃん(42)はツイッターを更新し、「嘘でしょー!?えーー!?次世代を担うセンターが!今のプランでは10年後のAKBには居ませんって言ってたけど、早すぎるしんよー!!ショックーーーー」と驚きを隠さなかった。

 矢作は来年2月1日にインテックス大阪で行われる「サステナブル」劇場盤発売記念大握手会をもってAKB48としての活動を終了。AKB48劇場での卒業公演の日程などは決まり次第発表される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ