『探偵!ナイトスクープ』新局長に松本人志!西田敏行の後継「二つ返事で」

 ダウンタウンの松本人志(56)が大阪・ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)の新探偵局長に就任することが25日、大阪市福島区の同局で行われた収録で発表された。

 同番組は、視聴者からの悩みや疑問を探偵役の出演者が調査するバラエティー。1988年3月に始まり、俳優の西田敏行(71)が2001年1月に初代局長の上岡龍太郎さん(77)の後を受け2代目局長に就任。19年間局長を務めたが、18日放送回で11月22日放送回をもって降板することを表明していた。

 大歓声で迎えられた松本は「この番組の大ファンなんで二つ返事で引き受けました。重圧がすごくて後悔しかない」と不安を口に。西田局長の最終収録後には、2人で会見に臨み、松本は「これだけ完成した番組に乗っかるというのは今までやったことがないので、番組の邪魔にならないようにしながら自分のところも作っていかなきゃいけない」と力を込めた。

 16年5月には依頼者としてVTR出演したほどの同番組のファンで「僕の中では西田さんの次は(島田)紳助さんかなというのがあって、こういう形で復活は難しそうなので、僕が勝手に命を受けた感じで思っています」とキリリ。相方の浜田雅功(56)には内緒だったかと問われると、「言っていないですね。あいつは大阪愛が全くないので」。発表後すぐネット上の検索ワード1位になったサプライズ就任は、秘密保持も万全だった。

 なお、松本新局長が登場する11月29日放送回から、4代目秘書に同局の増田紗織アナウンサー(22)が就任する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ