影山ヒロノブ、魂の国家独唱にネット「Sparking言いそうな勢い」

 人気アニメ「ドラゴンボールZ」(フジテレビ系)の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」などで知られる歌手の影山ヒロノブ(58)が22日、東京ドームで行われたプロ野球・日本シリーズ第3戦の国家独唱に登場。いつも通りの熱い歌声で「君が代」を歌い上げ、ネットのファンを喜ばせた。

 この日、ツイッターのトレンドに「影山ヒロノブ」が入った。SNSには「かっこいいな相変わらず」「影山節全開で最高です!」「もう最高だった」「影山ヒロノブとしか言えない歌声が素晴らしいな」など、ファンのコメントが殺到。また影山らしい魂のこもった熱唱に多くのファンが「「影山ヒロノブの国家独唱聞いたけど最後に(「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のワンフレーズ)Sparking言いそうな勢いだね」「影山ヒロノブの国歌斉唱、最後にsparking!!って言わないかヒヤヒヤした」「影山ヒロノブの国家独唱 最後にスパーキング!!って言ってほしかったww」などと書き込んだ。

 またこの日は始球式に今年のノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)が登場し、会場を盛り上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ