表現は難しい…立川志らく「四苦八苦」、矢沢永吉は「二転三転」

【芸能ニュース舞台裏】

 シビアな評で知られる書評家の豊崎由美さん(58)に今週、「みっともないキレ方」とバッサリ斬られたのは落語家の立川志らく(56)だ。

 MCを務める情報番組『グッとラック!』(TBS系)が低視聴率を記録し続ける中、「表現の自由をめぐる投稿に、ラサール石井さんにも意見されて、本人も『少々カッとなって』とトーンダウンしていました」とスポーツ紙記者。

 「それ以上に矢沢永吉はどうしちゃったんだ」と首をひねる。台風で東京・日比谷野音のライブが中止になったが、リハーサルの模様を動画配信すると発表したところ、台風が直撃しているのにライフラインを使って配信するなんてモラルがない、という一般人のメールにキレた。

 「一度、公式サイトに反論を上げた後、いったん下げて、また上げてと二転三転。周囲のスタッフが止めたんだろうな、という姿勢が目に浮かびます」と週刊誌記者。

 「誰もが直接、本人に届く形で言い分を届けられる時代です。矢沢はそれを無視しなかった。公表することで、全体への警鐘にしたかったんだと私は見ましたけど」(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ