ハセキョーの背中にも劣らぬ石橋静河の“透明感” 父は俳優・石橋凌、母は原田美枝子

【芸能ニュース舞台裏】

 デニムが似合う著名人を選ぶ「ベストジーニスト2019」の授賞式が今週、都内で行われた。殿堂入りを決めたHey!Say!JUMPの中島裕翔(26)以上に注目されたのは、タレントの出川哲朗(55)と長谷川京子(41)。

 「長谷川は背中がパックリ開いた黒のタンクトップでカメラマンのフラッシュを一番集めていましたね。それより出川がメロメロだったのは長谷川の香り。この香りが伝わらないのが残念だと、出川は話していました」と情報番組デスク。

 「出川は主催者にまったく忖度しない発言で笑わせていました。他の受賞者がジーンズやデニムと言うのに、出川は『ジーパン』と言い続けた。さらには『10年以上履いていない』『1本しか持っていない』と言いたい放題でしたね」

 今年から設定された「次世代部門」には、女優の石橋静河(25)とタレントの井手上漠(16)が選ばれたが、「石橋の透明な存在感は際立っていましたね。今週発売の週刊文春のグラビアにも登場したことで、注目度はアップです」とカメラマンも伸びしろに期待を寄せる。石橋の父は俳優の石橋凌(63)、母は女優の原田美枝子(60)だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ