被災地寄付は「有言実行」も…YOSHIKIのラグビー愛は“微妙”

【芸能ニュース舞台裏】

 台風19号の被災地に1000万円を寄付したことを明かしたX JapanのYOSHIKI。

 「先日行われた自身の着物ブランド『YOSHIKIMONO』のショーでも『何かできることは全力でしたいと思います』と明かしていましたから、有言実行ですね」とウェブサイト記者。

 「YOSHIKIが寄付を公表するのは、そのほうが被害が起きていることを世界に伝えられるし、賛同する人も出るかもしれないという狙いです」とも。

 だが、こんな話も。

 「その場でもラグビーワールドカップ関連の質問が出たんですが、本人はエールを送りつつも、その後に『きのう、試合だったの?』と。スコットランド戦もスタジオにこもっていて知らなかったんです。だがエールの部分だけを切り取ってテレビは使った。微妙に現場の空気とは違うニュースでした」

 今週行われた映画『真実』(是枝裕和監督)の公開記念舞台あいさつでは、日本語版の吹き替えを担当した女優の宮本信子(74)と宮崎あおい(33)が、ラグビーの試合について「手をたたいて応援した」と興奮気味に話したが、日本中が沸き立っていると思いきや、ラグビー愛も人それぞれというわけか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ