ポケGO、11月のコミュニティ・デイはヒコザル大量発生! SNS「色違いほしい」「ナックラーはいつ?」

 人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」を運営するナイアンティックが16日、11月の「コミュニティ・デイ」を同月16日午前11時~午後2時に実施すると発表した。この時間帯にはこざるポケモン「ヒコザル」が大量発生。そのヒコザルをイベント開始時から終了後2時間後までに「ゴウカザル」に進化させると、“特別なわざ”を覚えるという。技の詳細については後日発表される見込みだ。ゲーム内でも人気のヒコザルが大量発生するとあり、ネットでもトレーナーたちが歓喜した。

 「コミュニティ・デイ」とは、月に1度、数時間の間、特定のポケモンが大量発生する特別な日のこと。この期間中はまれに“色違い”の「ヒコザル」が出現するほか、ポケストップで受け取った「2kmタマゴ」から「ヒコザル」がかえる。またタマゴがかえるのに必要な距離も4分の1に短縮される。

 この日、「ヒコザル」がツイッターでトレンド入り。SNSには「きたー!!!!楽しみー!」「11月ヒコザル!!いいね」「色違いのヒコザルちゃん…ほしい」「ヒコザル個体値いいのいるけど、ポケモン初めてやり始めた時、最初に選んだし一番好きなポケモンでもあるからガチり確定w」などのコメントが殺到。また「ゴウカザル」が覚える“特別なわざ”について触れる書き込みも多く、「今回の特別な技ってなんだろー」といった投稿も目立った。

 一方、12日に開催予定だった10月の「コミュニティ・デイ」は、台風19号の影響により10日に延期が発表された。この日はありじごくポケモンの「ナックラー」が大量発生するとあり、開催前からトレーナーたちが盛り上がった。10月のコミュニティ・デイの代替日が発表される前に来月の告知が行われたことで、ツイッターには「延期になったナックラーのコミュデイはいつになるだろうか…」「そしてナックラーはいつ?」といった声も数多く見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ