「ガガガSP」前田がブチ切れ!? 「舐めるな!東須磨を!」

 ロックバンド「ガガガSP」のボーカル、コザック前田(40)が10日に更新したツイッターの内容がネットで反響を呼んでいる。

 神戸市出身の前田は、現在、教員間のいじめ問題で世間を騒がせている同市立東須磨小(同市須磨区)の卒業生。前田はこの日、「本当は名前まで出してやりたい所やけど」と切り出し、「『東須磨小学校卒業なんですね。活動自粛してください』ってDMが来た。舐めるな!東須磨を!」と投稿。そして「『東須磨小学校は優秀ですよ。僕が卒業してますから。貴方はDMを自粛したらどうですか』て返してやった。笑。関係あらへん。バカが多いぜ、世の中は」と結び、怒りを爆発させた。 

 その後も怒りの収まらない前田は「テメエ、それ将棋の谷川名人にも『将棋指すな!』って言えよ!久々に腹立った‥。ゴメンちゃい でも、アホンダラが!!笑」とツイート。

 さらにその日の夕方にもツイッターを更新し、「『前ちゃん記事になってるよ』って言われて、そんな大層になってしまって申し訳ない始末‥。でももう正直に言うけど、もう一つの愛すべき母校『神戸高塚高校』卒業って事でも同様の事を言われた事があるから僕も初めてでは無かったので過剰に反応してしもた。でも自分が間違ってるとは思ってないよ」と書き込んだ。

 これらの投稿にフォロワーたちが反応。リプ欄には「意味分かんない。問題は教師であって、生徒ではない。そもそもコザックさん卒業して相当経ってるし。本当意味分かんない」「単なるストレス発散による叩きですね。出身校と音楽活動は関係無いですよ。むしろそこで育ったからこそガガガの沢山の名曲があるわけで」「気にする事ないですよ。何故、卒業生まで」など、激怒する前田に理解を示す声が集まった。

 1997年に結成された「ガガガSP」は2002年にシングル「卒業」でメジャーデビュー。08年には、「まんが日本昔ばなし」(TBS系)のエンディング曲として親しまれている「にんげんっていいな」をカバーし、大きな話題となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ