氷川きよし、ジャンルを超える歌唱力で“限界突破”を約束

 歌手、氷川きよし(42)が10日、東京都内で行われた格安携帯電話や通信事業などを展開するX-Mobileの新CM発表会に出席した。

 この日からオンエアで、氷川は「プレゼン」篇、「スゴい電話」篇、「限界突破WiFi」篇の3本に出演。さわやかとハードなロック風の2役を演じており、「2人の自分を楽しめました」と喜んだ。

 今年はデビュー20周年で、コンサートでは演歌、ロック、シャンソンなどに挑戦。「ジャンルにとらわれず、自分らしく自分の音楽を表現したい。歌で訴えるということが大切」と“限界突破”を約束した。

 この日は、報道陣からスマートフォンなどに広く使われるリチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローで名城大教授の吉野彰氏(71)がノーベル化学賞を受賞したことについて聞かれると、「すごいですよね」としみじみ。続けて「僕も昨日、単4電池を2本買いました」と日常生活を支える電池のありがたさを強調していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ