松雪泰子、かぶり物に意欲満々「ヘルメットは最強アイテム」

 女優、松雪泰子(46)が10日、東京・渋谷のNHKで同局の主演ドラマ「ミス・ジコチョー-天才・天ノ教授の調査ファイル-」(18日スタート、金曜後10・0)の記者会見に出席した。

 主人公の天才工学者が「失敗学」を武器に事故調査委員会でさまざまな謎に挑んでいく物語。

 爽やかでクールなイメージを持つ松雪がヘルメットをかぶるなど新たな一面を見せており、共演の須藤理彩(43)は「ヘルメットNGを出さなかったんだって。松雪さんのヘルメット姿がかわいかった。今まで見たことがない松雪さんが見られる」と太鼓判を押すと、高橋メアリージュン(31)も「かわいい。もえますね」と笑顔をみせた。

 松雪は「ヘルメットは最強アイテムだなと。ものすごく気に入っています。今回はかぶり物を積極的にかぶっていきたい」とおちゃめに語り、「不思議な格好をしてまじめなことを言うとユーモアがあっていいのかなと思う。画面に映っている全員がヘルメットかぶっているとか画的に面白いんじゃないですか?」と提案。ドラマにのめり込んでいる様子だった。

 ほかに共演の堀井新太(27)も出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ